読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬は走り、花は咲き、人は書く☆

子供たちのこと、家のこと、好きなことetcてきに書いています。

コーチであった頃への思い入れ

息子たち(長男と次男)が地元のサッカーチームに所属していたときの写真をパソコンで懐かしいな~と言う思いで見ていた。

 

長男は中学生になったので今年の春で卒団し、それに伴い次男は別のチームへ移籍した。当時、自分もコーチとして毎週子どもたちと一緒に参加していた☆

 

写真は我が子のだけでなく、チームの子の写真もよく撮っていた。カメラを向ければ、ピースをしてくる子もいれば、無視する子もいる。カメラを奪おうとする子もいた。色んな子がいたな。

 

思えば、つい我が子だけには厳しくしたり、自分の気に入った子だけに優しくしたりと、決して良いコーチではなかったかもしれない(汗)それでもチームの子を我が子のように思っていた。

 

たまに授業参観などでチームにいた子ども達に会うと、「よっ!」と手を挙げてくれたり、「○○△コーチ」と手を振ってくれたりする。中にはこちらから「久しぶり!」と声をかけても無視する子もいるけれど、この子たちとまたサッカーやりたいなって思う。

 

2年生の頃の次男。この頃は可愛かった。

f:id:gauchere:20161005122518j:plain