読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬は走り、花は咲き、人は書く☆

子供たちのこと、家のこと、好きなことetcてきに書いています。

やっぱり手帳は国産がイチバン

毎年の手帳

今年の手帳はモレスキンを復活させて使っているけど、やっぱり使い勝手はイマイチだな。シンプルなところに惹かれて、使ってはみたけど、そのシンプルさの使い勝手が悪い

f:id:gauchere:20170119112324j:plain

写真左の青い本のようなものが今年のモレスキン手帳。

特に必要なかったんだけど、月のインデックスが見切り品で売っていたので付けてみた。
あくまで飾り

ヌメ革で出来た右の手帳はほぼ日カバー。

やっぱりほぼ日は至れり尽くせりだな。
もっさりとした感はあるけれど、それでも手帳に必要な項目は全て網羅している。
まさに日本人向け。

このカバーに無印で買った文庫本サイズのノートを組合わせて使っている。
だって、モレスキンにはメモのページが3ページしかない

モレスキンはペン挿しもないし、月間カレンダーも良くない。

巻末にポケットは付いているけど、使い勝手悪い。
国コードも必要ないし、世界地図も要らない。
その分、メモページを増やして欲しい。

と解ってはいたことだけど、コレにしてしまった。
来年はまたほぼ日に戻そうかな。

と今から来年の手帳を考えている
考えてるときが一番楽しい。